トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  あばうと@ギター  >  【MY楽器紹介Vol.2】 ST-265 / MOON GUITARS

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張。 551、、、下見もかねて。 | トップページへ戻る | 鶴見ギャリー 音楽祭 決勝参加報告!

このページのトップに戻る

2008年03月31日 【MY楽器紹介Vol.2】 ST-265 / MOON GUITARS

moon_20080331112156.jpg
今から約17年前にMOONでカスタムオーダーしたギターです。ネック・ボディの木材、パーツ、色すべて指定しての完全オーダーメイド。

ボディ材には木の密度が高くて重量のある「ホワイトアッシュ」を選択。ピックアップはすべてEMG。特にリアはタップでシングルにもなるEMG89を採用。このピックアップとボディ材の組合せによって音の立ち上がりがよく、エッジと芯がある「輪郭のはっきりした音」が実現しました色んなジャンルに対応できる音と、楽器数が多いバンドでも音が埋もれる事が少ないのが気に入っています。色はお気に入りのシースルーレッドで、ステージにも映えます(ちょっと割高でしたが・・)
個人的には「完璧」とも思えるこのギター、唯一の難点は重量。ホワイトアッシュを使用してるのでめっちゃ重い レスポール並の重量、いやそれ以上かも・・。たいていの人はいつものストラトタイプのギターのつもりで持つと「うわっ!何この重さ?」といいます(^_^;)
band5.jpg
最近は「スタジオやステージでの使いやすさ」「オールマイティな音」が理由でメインギターは「AIRCRAFT AC-5」ですが、このMOONもめちゃくちゃ良い音が出るので、今後は録音や曲にあわせて使い分けていきたいと思います。AIRCRAFTは「失敗等ごまかしがきかない」性質なんですが、このMOONは「失敗をカバーしてくれるパワー」があります。このあたりの「楽器による違い」っていうのは面白いですねー。
僕自身のバンド活動のほとんどを共にしてきたギターなので、これからもメンテナンスをしっかり行って大切にしていきたいですー


【仕様】
・ネック:メイプル
・指盤:エボニー
・ボディ:ホワイトアッシュ
・ピックアップ EMG SA(フロント、センター)
        EMG 89(リア)
・ブリッジ:フロイドローズオリジナル

MOON GUITARS http://www.moon-guitar.co.jp/
スポンサーサイト

東京出張。 551、、、下見もかねて。 | トップページへ戻る | 鶴見ギャリー 音楽祭 決勝参加報告!

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。