トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  りょう@ベース  >  私の相棒達のご紹介。

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハ080204 | トップページへ戻る | 津の街音楽祭 決勝戦出場決定!

このページのトップに戻る

2008年02月03日 私の相棒達のご紹介。

Bass1.jpg

長年に渡り、音楽人生を私と共に過ごしてきた相棒達です。
(左から)
①YAMAHA BB-2000
元カシオペアの桜井哲夫氏が弾いていたヤマハが代表する名器ではないでしょうか。学生時に野太いパッシブ音に惚れ込んでバイトしまくって買った一品です。
②YAMAHA BB-1200フレットレス
551では弾く機会が無いですが、フレットレスもあるんです。これも学生時に買った一品。
③TUNE Zi
ナルチョでおなじみのTUNEですが、これはカスタムオーダーの一品です。アクティブ回路のベースがほしくて、色んなベースを試して辿り着いたのがTUNEでした。
④これはしばらく弾いてないのですが、たまーのたまにHRとか弾くときに使ってます。
DSC00094.jpg

普段はこんなかんじで保管してます。
これだけ揃っていたら十分でもう増えることはないかなぁ って思ってたのですが・・・・・

ある日、
V-Bass用の何か安いJBassを買おうかなぁって思いついて、
「K.-GARAGE」が候補だったのですが、

後々を考えると もう少ししっかりしたベースをってことで
「Squier」に考えが変わり、

それだったら知名度も考慮して
「Fender-Japan」にしようと思ったけど、

どうせだったら
「FenderUSA」がいいやってことで落ち着いたのですが、

更なる欲が出てきて、
「ESP」「Junzo」「Sound-Trade」とかでカスタムベースを!

さらには見得まで出てきだして、
マーカスミラーでおなじみの、楽器店の一番奥のガラスケースの中で
えらそうに飾られているあの 「Sadowsky」がほしーい になっちゃいました。

こうなってくると、まさに物欲の塊で、子供が「リカちゃん人形がほしい~っ」ってだだこねてるのと同じであります。
「ほしい~っ!」の連発が続く数日間でしたが、
551StreetBandの津音楽祭決勝進出が決まった後は、
「ほしいー」→「買います」(ただのおねだりから断言に急変!)になって

で、とうとう

買っちゃいました
新しい私の相棒です。
Sadousky.jpg


JAZZ BASSなんですが、かなり弾きやすくてアクティブでも、パッシブに切り替えても使えるサウンドで、プリアンプはブーストのみでけっこう幅広い周波数のブーストも可能で、2khzあたりのギラつきすぎる高音域をカット出来ないのを対応するためパッシブトーンを搭載してるすぐれものベースです。

つまり、これからの私のメインベースになるという事でございます。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

リハ080204 | トップページへ戻る | 津の街音楽祭 決勝戦出場決定!

このページのトップに戻る

コメント

おーーーーっ、ついに「サドウスキィ」いっちゃいましたか。
さらにパワーアップですね。
明日のリハでお披露目お願いします。

コメントの編集

サドウスキー、すげーっ!
色も良いですやん。音が楽しみですわ。今日のスタジオのアンプがぶっ飛びアンプで無い事祈りつつ・・。

実は僕も新兵器が・・・・・・・って、もう無理無理(^_^;)



コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。