トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  KINTA@ドラム  >  チ・ヨ・コ・レ・イ・ト

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッピ | トップページへ戻る | 秘密兵器その3

このページのトップに戻る

2007年11月07日 チ・ヨ・コ・レ・イ・ト





KINTA@エレドラ未開封 です。

音楽を食べ物にたとえると、私の場合、「主食」で好きなものは言うまでもなく「Stevie Wonder」なのですが、「おやつ部門」で最近どっぷりはまっているが「Perfume」です。

最近メディアへの露出も増えて、ご存知の方も多いかと思いますが、広島出身の3人組のアイドルグループで、これがまたカワイイ。しかもなにがいいって、曲がポップでキャッチーかつ、しっかり作ってあるんで、聴いていてハマってしまうんですよ。特に我々のようなテクノ世代には、このようなテクノポップの正常進化系には弱いですね。
 サウンドメーカーは「中田ヤスタカ氏」なのですが、この人かなりのキレものだと思います。今まで女性Voのサウンドプロデュースの匠をいろいろ聴いてきましたが(坂本龍一、清水信之、小室哲哉、つんくなど)、センスやサウンドの完成度では随一ではないかと思います(みなさん、それぞれイイ仕事をしてるんですけど)。普通、アイドルの歌にここまでAutoTuneかけないですよね(^_^; それを平気にやってしまって、しかもかっこよく聞かせる所が泣かせます。

 それにしても最近よく思うんですが、こういうアイドルのプロデュースにしろ、日本人ってホントに「工夫」がうまいと関心します。「これとこれをこう組み合わせてこんなもんつくるか!」みたいな。PerfumeもPVを見てもらうとわかるように、歌・踊り・アートディレクションが本人たちの持ち味と渾然一体となって新たな価値を創出しており、これを仕掛けた人ってホントすごいと思います。自動車や家電、カップラーメン、飲み物、お菓子もそうですが、こういう「手の込んだ工夫」って、日本が世界に誇れるもんだと思います。最近日本は自信喪失気味ですが、そういう意味でPerfume見る/聴くと元気がでます。
# なんか大げさな話になってしまいました。

YouTubeにいろいろPVがあがっているので、興味があれば見てみてください。いいよー。
スポンサーサイト

マッピ | トップページへ戻る | 秘密兵器その3

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。